一緒に働きたいと周りに思わせることがヘッドハンティング転職のポイント

2月 20th 2013 -


Etech05: Chris一緒に働きたいと周りに思わせることがヘッドハンディング転職のポイントです。「経験は申し分ないが、どうも一緒にやっていけるかな」と思わせる人は結構多いものです。知識、経験、スキルどれをとっても申し分ないと自負する人で、どうしても就職、転職がうまくいかない人は、なにが足りないか思い悩むものです。

もし自分が採用担当者であれば、自分と同じ人間を見たとき、どう思うだろうか。是非採用しようと思うか、ちょっと違うと思うか。自分のことは、自分が一番良く知っているはずが、一歩客観的に見ると、自分がどう見られているかまったく分かっていないものです。自分のことは、自分より他人のほうが、ある面ではよく分かるのではないでしょうか。

例えば、ケアレスミスがあります。誤字、脱字というケアレスミスは、結構本人には分からないものです。本人は内容の方に多くの神経がいっているからです。ですが、他人から見ると、まずケアレスミスが目に付きます。内容、本質より何より早くケアレスミスに気づきます。一緒に働きたいと周りが思うかどうかも、表面的なことで判断されているかも知れません。

photo by: etech

Leave a comment!

  • カテゴリー