ヘッドハンティングオファーは人生設計に無いもの。リスクとメリットを十分に検討して決断する

2月 20th 2013 -


Uncle Robert WOKJ Managerヘッドハンティングは、オファーがくれば誇らしい話とも言えますが、基本的にはそうしたことが起こると期待するのはかなり無理がある話しです。基本的にな人生設計上には起こらないものとして、キャリアパスを考えておく必要があるものです。それだけに実際のオファーが来たときにはその損得勘定をよく考える必要があります。


最近の会社生活では、長く勤めていても右肩上がりで給料が増えるということがなくなったことも事実ですから、ヘッドハンティングを契機として大幅に給与が増えるという機会が与えられることは確かであろうと思います。しかし、本当にそれだけで転職を受け入れていいのかどうなのかについては冷静な判断が必要です。


長年働いていて、勝手知ったる会社だからこそ能力が発揮でき、座を築くことができたのではないかということも一つよく考えるべきポイントです。本当にこれまでの知見を頼りに単身で乗り込んで、これまでと同等、もしくはそれ以上の成果を上げることができるのかという部分については相当冷静に判断すべきで、安易な判断は危険です。

photo by: Patrick Q

Leave a comment!

  • カテゴリー