ヘッドハンターはSNSを絶対チェックする。日々の投稿に注意

2月 20th 2013 -


Peres meeting Ausmus_No.074国内では実名でSNSを使う人たちは限定的ですが、それでもフェイスブックやツイッターなどでは次第に実名利用が増えてきています。それに伴って、SNS上での発言を転職の際にヘッドハンターにチェックされることは大いにあると思っていたほうがいいでしょう。特に問題発言や問題行動のカミングアウトなどはもってのほかです。


これは、日本人全般のSNSの利用方法に当てはまることですが、他人の駄目だしや、芸能人のこき下ろし、果ては自身の犯罪のカミングアウトなどは話にならない行為です。転職とは関係なくてもそうした誤ったソーシャルメディアの使い方をしないことが重要です。特に実名で利用している方は細心の注意が必要です。


最近ではSNSに掲載した発言は、検索エンジンのロボットにことごとく拾われることになりますから、元を消しても将来的に検索結果に登場することになりかねません。非常にクリティカルな問題ですから、迂闊なSNSの利用はくれぐれも避けて行くべきです。転職関連では心無い発言で機会を棒に振ることすらあるのです。

Leave a comment!

  • カテゴリー