ネットや雑誌、新聞に自分の名前を載せ、ヘッドハンターの目に触れることが重要

2月 20th 2013 -


Detroit Tigers Manager Hughie Jennings日本型の労働体系と言われた終身雇用という制度もほとんど今では実態がなくなりつつあるのですが、人間が生きていくためには何らかの方法によって生活の糧を得ていかねばなりません。そのためには報酬に見合う能力を身に付ける必要があるのですが、自分をより高く買ってくれる相手を見つけることも重要です。


終身雇用が終わって雇用の流動化がどんどん進行していく中においては、如何にして自分を売り込むのかはその雇用環境に大きな影響を及ぼすようになっています。何も考えずに単に待っていてもなかなか声をかけてきてくれる人は出てきません。そういう相手に対してアピールできるような手段が必要です。


能力があれば他の企業からヘッドハンティングされるというケースも出てくるのですが、そのためには相手にその存在を知られなければなりません。その手段をいろいろと考えてみると、インターネットや雑誌、新聞に自分の名前を載せ、ヘッドハンターの目に触れることが重要であることは言うまでもないのです。

Leave a comment!

  • カテゴリー