月別アーカイブ: 2018年12月

しわ対策に有効なエイジングケアとは

実際の年齢よりも老けて見られる要因の1つとして挙げられるのが「しわ」です。目尻に入ったカラスの足跡、口元に深く入るほうれい線など、顔にしわが入るたびに見た目年齢は上がってしまいます。年齢を重ねても若々しさをキープしたいのであれば、日頃からエイジングケアを行いましょう。

しわ対策として必ず行っておきたいのが「UVケア」です。紫外線を浴びて起こる肌トラブルと言えば、シミのイメージが強いですが、実はしわを招く要因にもなります。紫外線を浴びると肌の真皮層部分にあるコラーゲンが、紫外線によるダメージで変形してしまいます、コラーゲンは多くの人がご存じのように、肌のハリ感や弾力性をキープするために必要不可欠な物質です。このコラーゲンが紫外線を浴び、変性してしまうことでハリ感・弾力性が衰え結果的に、肌のたるみからしわへと繋がってしまうのです。日焼け止めを塗るなどのUVケアをすることが、若々しい肌をキープするためには必要不可欠と言えます。

スキンケア時には肌のハリ感・弾力性をアップする効果が期待できる、美容成分を配合した基礎化粧品を使うようにしましょう。コラーゲンやエラスチン、プラセンタエキスなどの美容成分は、肌のたるみ対策として有効です。また、よりワンランクアップしたエイジングケアを行いたい際は、いつものスキンケアに美容液をプラスするのがおすすめです。美容液には化粧水や乳液・クリームといった基礎化粧品に比べ、美容成分が高配合されています。普段の基礎化粧品に美容液を足すだけで、ワンランクアップしたエイジングケアを行えます。

また、配合されている美容成分はナノ化されていると、より肌に浸透しやすい状態となっています。美容液を購入するときは、どのような美容成分が使われているかだけでなく、より肌に浸透しやすい処方で作られているかといった点も、チェックしてみると良いでしょう。

エイジングケアはすぐに即効性があるものではないものの、続けることで徐々に効果を感じることができると思います。